トップ

二次会カラオケの極意

二次会幹事の盛上げ知識

カラオケスタート時の選曲

二次会で、幹事側としてはどのようにすれば場が盛り上がるのか、いい形で終えることが出来るのか、気になるところではないでしょうか。二次会当日のためにしっかり学んで役立ててください。

最近の二次会といえばカラオケがお決まりです。ここではカラオケの極意をご紹介いたします。

始まりはやっぱりメジャーな曲で、緊張を解きほぐし一気ににぎやかムードにしたいところです。いわば、つかみ!にあたる最初の曲は、誰もが知っているメジャーどころを押さえておきましょう。

・アップテンポを選ぶと間違いなし!
おすすめは、「スキマスイッチ/全力少年」や「ポルノグラフティ/サウダージ」といったところです。みんなが知っていて、テンポの早い曲は思わず口ずさんでしまうものです。知っている曲がかかると、「よし、自分も歌うぞ!」という気分になるものです。

・歌唱力に自信がない人でも
雰囲気で盛り上がれる有名どころを選べば、ハズレはまずないでしょう。例えば、ジャニーズ系。中でも、嵐はアップテンポな曲も多い上に、誰もが知っている曲です。おすすめは、「Love so sweet」です。

・可愛いアイドルになりきって
AKB48など女性グループをチョイスして可愛く、なりきって歌っちゃうというのもありかもしれません。おすすめは「ヘビーローテーション」です。メジャー系を選ぶと、曲を忘れてしまったりしても、誰かがフォローしてくれます。AKB48が踊れたら、周りは間違いなく沸くのではないでしょうか。簡単な振り付けなので覚えやすくておすすめですよ。

・アニソンでスタートもあり
ここは断然、国民的アニメ系がおすすめです。盛り上がるのは初代オープニングテーマの「ウィーアー!」や、2代目「Believe」です。オープニングテーマというところがポイントです。これから盛り上がろう!という気分にさせてくれます。

みんな最初の一曲は、ウォーミングアップのような状態なわけなので、場の空気を温めるのが先決です。ここでいきなり十八番、それもバラードや、ラブソング、ゴリゴリのロックなどに行くのはNGだと言えるでしょう。誰もが知っているメジャーな曲なら、たとえ好みでなくてもなんとなくノリノリになれるものですよね。